偉大なる航路(グランドライン)編

ウォーターセブンのあらすじ1 ゴーイングメリー号への想いのすれ違い、ウソップ一味を抜ける

前回のあらすじ

ルフィ達はフォクシー海賊団と仲間を賭けたゲームであるデービーバックファイトをしていた。

ルフィは見事フォクシーを打ち破り、仲間を守ることができた。

だが、そこに現れたのは海軍大将青キジ。

青キジはロビンとルフィを氷漬けにしてしまい、島を去る。

ルフィとロビンは一命を取り留めたものの今後青キジのような強い敵に狙われることに不安を抱いていた。

前のあらすじはこちら ロングリングロングランドのあらすじ2 デービーバックファイトの終戦と新たな敵海軍本部大将青キジ

水の都ウォータセブン

ルフィ達はロングリングロングランドを出港して次なる島へと向かっていた。

すると、海の上を走る列車が現れた。

その列車の駅にいたココロ婆さんとその孫であるチムニーとペットのゴンベと出会った。

列車の名前は海列車パッフィングトム。

島同士の交通経路となっている。

ココロ婆さんによるとルフィ達の次なる島の名前はウォータセブン。

ウォータセブンは造船の町として有名である。

ルフィ達はゴーイングメリー号を直して、これまでよりも丈夫にして貰うために急いでウォータセブンへと向かった。

ウォータセブンは水の都とも呼ばれており、島のほとんどが水路になっている。

水の都ウォーターセブン

そこで、ウォータセブンに到着したルフィ達はウォータセブンを回るためにブルという魚に乗って島を回ることにする。

まずルフィとナミとウソップが向かった場所は換金所である。

ルフィ達が空島スカイピアで取ってきた黄金をお金に換金するためである。

換金所に行くとなんと黄金が3億ベリーに換金することができた。

3億ベリーあれば、ゴーイングメリー号の修理にも十分な額である。

そうして、ルフィ達は次に造船所に行った。

一方でチョッパーとロビンは歩いてウォーターセブンを回っていた。

だが、ロビンの元にCP9と名乗る仮面の男が現れる。

ロビンはチョッパーを一人置いて姿を消してしまう。

造船所で知る真実、もう走れないゴーイングメリー号

造船所ガレーラカンパニーに到着すると、一人の船大工カクに出会った。

カクはゴーイングメリー号を査定する為に船の場所をルフィ達から聞き船の査定に行く。

その後、現れたのがガレーラカンパニーの社長であり、ウォータセブンの市長でもあるアイスバーグとその秘書であるカリファであった。

二人はガレーラカンパニーを案内することになった。

だが、ガレーラカンパニーの社内には賞金稼ぎ兼解体屋のフランキー一家がいた。

フランキー一家はお金の3億ベリーのうち2億ベリーを持っていたウソップを連れ出してしまう。

そして、ルフィとナミはそれに気づかず造船所にゴーイングメリー号の査定をした船大工カクが戻る。

だが、カクの言葉から衝撃の一言が出る。

それは、ゴーイングメリー号はもう直せないということであった。

ゴーイングメリー号を治せないと言うカク

ゴーイングメリー号のこれまでの荒々しい航海の傷はそれほどまでに深かったのだった。

しかし、ルフィはそれを認めることができない。

船の話は一旦保留となる。

そこで、ルフィとナミはウソップがいないことに気づいたのである。

ボロボロになったウソップ、フランキー一家にやられたらやり返す

ルフィはウソップがフランキー一家に襲われたと知るとウォータセブン全体を走って探し始める。

ナミは急いでゴーイングメリー号に戻っていると、血まみれになったウソップを発見する。

2億ベリーはすでにフランキー一家に盗られてしまった後だった。

ナミはウソップにその場に留まるように言い、急いでゴーイングメリー号に戻りゾロ、サンジ、チョッパーを呼んでくる。

だが、ゾロ、サンジ、チョッパーがウソップがいた場所に着いた時にはすでにウソップの姿はなかった。

一人でフランキ一家のアジトに殴り込んでいたのである。

そこへ、ウォーターセブンを走り回っていたルフィと合流する。

ルフィ、ゾロ、サンジ、チョッパーはフランキ一家のアジトに向かう。

すると、再びフランキ一家にやられたウソップが倒れ込んでいた。

ルフィ達は怒り、フランキ一家に喧嘩を売る。

フランキー一家にボコボコにされたウソップの仇を討つルフィ達

フランキ一家のアジトを破壊したルフィ達。

だが、すでに2億ベリーのお金の行方は分からなくなっていた。

そこで、ルフィはある決断をする。

それはゴーイングメリー号と別れるということであった。

メリー号に対する想いのすれ違い、ウソップが一味を抜けてルフィと決闘

ウソップが目を覚ました後、ルフィはゴーイングメリー号と別れる事をウソップに告げる。

なぜなら、ゴーイングメリー号はもう治らないからである。

だが、ウソップは納得がいかない。

そして、ルフィと喧嘩をしてしまう。

ウソップの中には自分の村であるシロップ村のカヤから貰った船でもあり人一倍ゴーイングメリー号に対して思い入れがあったからである。

更にフランキ一家に2億ベリーを奪われたこともあり、金庫番もロクにできない自分に苛立っていた。

そして、ウソップは麦わらの一味を抜けることを決断する。

最後にウソップはルフィと決闘をしてゴーイングメリー号をルフィから奪うと言う。

ルフィとウソップの決闘は辛いものであった。

だが、ウソップがルフィに適うはずもない。

お前がおれに勝てるわけねぇだろうが

ルフィはウソップに同情してゴーイングメリー号を明け渡す。

ルフィ達は悲しみを抱きながらウソップの元を去っていったのであった。

ウソップは一味を抜けて、ロビンの行方も分からない。

麦わらの一味の行方はどうなるのだろうか。

次のあらすじはこちら ウォーターセブンのあらすじ2 ロビンを捕まえろ、裏切りのCP9

前のあらすじはこちら ロングリングロングランドのあらすじ2 デービーバックファイトの終戦と新たな敵海軍本部大将青キジ