偉大なる航路(グランドライン)編

スリラーバーグのあらすじ2 麦わらの一味VSモリア、強力なゾンビオーズ

前回のあらすじ

魔の三角地帯(フロリアントライアングル)に迷い込んだ麦わらの一味。

そこで出会ったのはガイコツのブルック。

ブルックは影を王下七武海のゲッコーモリアに奪われてしまっていた。

そして、ゲッコーモリアのいるスリラーバーグを見つける。

スリラーバーグでは沢山のゾンビがいた。

それはゲッコーモリアのカゲカゲの能力で動かされている死体だった。

ルフィ、ゾロ、サンジも影をモリアに奪われてしまう。

そして、ブルックの正体がかつて双子岬でラブーンと別れた仲間だったことが分かる。

ラブーンとブルックはお互いに再開を待ち望んでいる。

ルフィ達は影を取り戻すべく再びスリラーバーグに乗り込んでいく。

前のあらすじはこちら スリラーバーグのあらすじ1 出会ったガイコツブルックはラブーンの仲間だった

麦わらの一味VSモリア海賊団

ウソップVS海賊団ペローナ

スリラーバーグに乗り込んで最初に出会ったのは部下のペローナ。

ペローナはホロホロの実の能力者であり、幽霊を体から出すことができる。

その幽霊に貫かれると心がネガティブになってしまう。

だが、その攻撃が効かない男が一人いた。

それはウソップである。

ウソップは元々ネガティブだったのだ。

ペローナの相手はウソップがすることになる。

だが、ペローナにはゾンビの部下もいてウソップは苦戦する。

だが、ウソップは衝撃貝(インパクトダイアル)などを駆使してゾンビを倒す。

そして、ペローナを拘束して10トンもあるハンマー担ぎ出してきた。

それをペローナにぶつけた。

だが、10トンのハンマーはハッタリであり、唯の風船だった。

それでもペローナはそのハッタリに惑わされて気絶してしまう。

ウソップは見事ペローナに勝ったのである。

サンジはアブサロムに奪われたナミを取り戻す

サンジはナミと結婚をするというアブサロムを許せなかった。

ナミを救うべくサンジはアブサロムの元へたどり着いた。

ナミは気を失っていた。

サンジはアブサロムを攻撃する。

しかし、アブサロムはスケスケの実の能力者であり、姿を消すことができる。

スケスケの能力に惑わされながらもサンジはアブサロムの居場所を見つけて渾身の蹴りを入れる。

しかし、アブサロムはまだ意識がありナミを連れて再び姿を消してしまった。

チョッパー&ロビンVSドクトルホグバック

チョッパーとロビンはドクトルホグバックの相手をしていた。

チョッパーは同じ医者として命を弄ぶようなカゲカゲの能力を使ったモリアに加担しているホグバックを許せなかった。

ドクトルホグバックは部下のゾンビを二人引き連れていた。

そして、その二人のゾンビの影はゾロとサンジだった。

チョッパーとロビンは二人のゾンビに苦戦するも、二人の攻撃を避けてドクトルホグバックを拘束する。

そして、チョッパーはドクトルホグバックに止めを刺す。

剣豪リューマとゾロの戦い、大業物黒刀秋水を狙うゾロ

ゾロとフランキーはブルックの元へ向かっていた。

ブルックは自らの影が入ったゾンビと戦っていたが、そのゾンビの肉体はかつて剣豪リューマと呼ばれた侍である。

伝説では龍を斬ったとされている。

そのリューマにやられそうになったブルックを助けたのがゾロである。

ゾロはリューマの持っている刀に興味を示す。

リューマが持っていた刀は大業物の黒刀秋水。

ゾロはエニエスロビーで刀1本である雪走(ゆばしり)を折られていた。

ゾロの刀である雪走(ゆばしり)が折られる

ゾロはリューマから秋水を奪って自分の刀にしようとする。

だが、リューマは手強かった。

豪剣同士のゾロとリューマの戦いは建物全体に影響を及ぼした。

だが、戦いが長引くことは無かった。

ゾロが最後にリューマに攻撃をしてその切り口から発火した。

すると、リューマの肉体に入っていたブルックの影が開放されてブルックは影を取り戻すことができた。

そして、リューマが持っていた秋水はゾロが受け取った。

大業物秋水

ゾロはこれで再び三刀流の剣豪になったのである。

麦わらの一味VS海賊団ルフィの影が入ったオーズ

各地でモリアの部下を倒していく麦わらの一味だった。

そして、ルフィは逃げるモリアを追いかけていた。

しかし、ルフィが追いかけていたのはモリアの影だった。

ルフィはモリアに騙されてしまい、ルフィは大きな森の中で迷子になってしまった。

一方でゾロ達の元にはルフィのゾンビであるオーズが攻撃を開始していた。

オーズの狙いは麦わらの一味である。

ゾロ達は応戦するも、その巨大な体から繰り出される攻撃に成す術もなかった。

だが、麦わらの一味はこれで終わらない。

仲間同士で結束してオーズを倒すことにする。

オーズの元にはモリアもいた。

モリアがオーズのサポートに回りながら戦うが、麦わらの一味も互角に戦う。

更にそこに現れたのはナミ。

ナミはアブサロムを倒してオーズとゾロ達が戦っている場所まで来たのである。

だが、ゾンビのオーズにはいくら攻撃をしても痛みを感じないのでダメージが無い。

徐々にゾロ達のダメージの蓄積によって動きが鈍ってくる。

そして、ロビンやフランキー、チョッパー、ブルック、サンジと仲間がやられていく。

そして、ウソップとナミがオーズに踏み潰されそうになった。

だが、そこで助けに来たのが姿を変えたルフィだった。

影の能力を得たナイトメアルフィ

ルフィは森の中で迷っている時に、ローラ海賊団に出会う。

彼女らもモリアに影を奪われていた。

そして、彼女らは今までずっとゾンビを塩で開放していた。

そのゾンビを開放する時の影はモリア以外でも捕まえることができるのである。

更に、その影を人に入れることでその影分の戦闘力をプラスすることができる。

ルフィはローラ達に100人分の影を入れられる。

すると、姿が変わったナイトメアルフィになってしまった。

だが、その戦闘力は凄まじいものである。

そして、ナイトメアルフィは仲間たちが戦っている場所へ駆けつけた。

ナミとウソップを助けたルフィはオーズを簡単に吹き飛ばしてしまう。

ルフィは影の力によってそれだけ強くなっていた。

最後にルフィはゴムゴムの暴風雨(ストーム)でオーズを吹き飛ばす。

ここで、ルフィの影のタイムリミットが来る。

だが、これでもオーズを倒すことはできない。

しかし、ルフィ以外の麦わらの一味も再び立ち上がっていた。

ルフィは仲間の力を借りてオーズに攻撃を仕掛ける。

最後はゴムゴムの巨人の(ギガント)バズーカでオーズの背骨をバキバキに折ってしまう。

これでオーズは動けなくなった。

ルフィ達の勝利である。

だが、まだモリアには奥の手があった。

次のあらすじはこちら スリラーバーグのあらすじ3 新しい七武海バーソロミュー・くま、身代わりのゾロ

本記事の内容は以下の巻に収録。

前のあらすじはこちら スリラーバーグのあらすじ1 出会ったガイコツブルックはラブーンの仲間だった