インペルダウン

インペルダウンのあらすじ1 ルフィがインペルダウンに侵入、増えていく仲間

前回のあらすじ

シャボンディ諸島でバーソロミューくまによってルフィは女ヶ島アマゾンリリーまで飛ばされていた。

最初はルフィは男子禁制の島であるので処刑されそうになる。

だが、ハンコック姉妹のかつて天竜人の奴隷だったという秘密を共有することで親密になる。

そこで、ルフィは兄のエースの処刑のことを知る。

ルフィはエースを助けるためにハンコックの力を借りてエースが幽閉されているインペルダウンに侵入していく。

前回のあらすじはこちら 女ヶ島アマゾンリリーのあらすじ 王下七武海ボアハンコックが治める国、ルフィはエースの処刑を知る

ルフィはハンコックの助けを借りてインペルダウンに侵入

ルフィはハンコックに匿われながら海軍の軍艦に忍び入ることに成功した。

軍艦はエースを収監しているインペルダウンを通ってから海軍本部へと向かう。

そして、ルフィとハンコックはインペルダウンへと到着する。

ルフィはハンコックのマントに隠れてインペルダウンへの侵入に成功する。

だが、ここからはマントを取らなければならないため、ルフィ一人でエースの元へと向かう。

インペルダウンは上からレベル1、2、3、4、5、6と階層ごとに分かれている。

エースはレベル6に収監されている可能性が高いので、ルフィは階を降りていくことにする。

道化のバギーと再開

ルフィはまずレベル1に到着する。

だが、レベル1ではすでに騒ぎが起きていた。

囚人の一人が脱獄したのだった。

その囚人はブルゴリという生物に追われていた。

そして、その囚人とルフィが鉢会った。

その囚人はなんと道化のバギーだった。

ルフィと道化のバギーの戦い

ルフィはバギーと共にブルゴリを倒していく。

そして、ルフィはバギーにインペルダウンの案内をお願いする。

最初は断っていたバギーだったがルフィが身につけている装飾品を見て心が変わった。

その装飾品はお宝の位置を示すものだった。

ルフィはその装飾品をバギーに譲る代わりとしてインペルダウンの案内役を買って出る。

ルフィとバギーはレベル1の紅蓮地獄の場所に出た。

そこは無数の剣山によって囚人が血まみれになっている場所だった。

だが、バギーはバラバラの実の能力者であり、バギーが斬れることはない。

そして、足以外の体の部位を浮かせることができる。

なので、足だけ地面につけてバギーの体の上にルフィが乗って紅蓮地獄を乗り切る。

その紅蓮地獄の奥にはレベル2への穴があった。

ルフィとバギーはレベル2へと向かっていく。

Mr.3と再開

レベル2は猛獣地獄であり、沢山の猛獣がいた。

ルフィとバギーを巨大な猛獣が襲ってくるがルフィはギア3で猛獣を吹っ飛ばす。

すると、レベル2にはかつて敵として現れたバロックワークスのMr.3がいた。

ルフィとMr.3の戦い

Mr.3は脱獄に協力すると言うが、ルフィは脱獄ではなくインペルダウンを下りていきたい。

そこで、Mr.3は脱獄したバギーと結託してレベル2から逃げようとする。

だが、階を上り下りする階段には牢番のスフィンクスがいた。

スフィンクスは巨大なパンチでルフィ達を攻撃する。

だが、それを上手く躱していくとスフィンクスのパンチによって床が抜けてしまう。

そのまま。ルフィ達はレベル3へと落ちていく。

Mr.2ボンクレーと再開、対獄卒獣ミノタウルス

レベル3まで来たルフィ達。

レベル3は飢餓地獄。

レベル4の焦熱地獄の熱がレベル3まで届いて、暑さと水と食料がほとんど無い場所である。

だが、インペルダウン側はすでにルフィがインペルダウンに侵入していることは分かっていた。

更にルフィとエースが兄弟であるということも分かっていた。

なので、インペルダウンの看守たちがルフィ達を捕まえようとする。

そこへ、現れたのはMr.2ボンクレー。

アラバスタ王国で麦わらの一味の代わりに海軍の囮になってくれた人物である。

Mr.2ボンクレーが海軍の囮になったことでルフィとビビの最後の別れができた

ボンクレーと協力してルフィはレベル4へと降りようとする。

だが、そこへ現れたのは獄卒獣ミノタウルス。

素早い動きと力強いパワーでルフィ達の前に立ちはだかる。

それでも、ルフィ達は負けない。

バギー、ボンクレー、Mr.3、ルフィの協力技でミノタウルスを仕留めることに成功する。

そして、ルフィ達はレベル4へと降りようとする。

だが、それは罠であった。

レベル4にはインペルダウンの戦力が集結していたのである。

果たしてルフィはエースを助けることができるのだろうか。

次のあらすじはこちら インペルダウンのあらすじ2 ルフィ瀕死状態、ドクドクの実の能力者でありインペルダウンの署長のマゼラン

本記事の内容は以下の巻に収録。

次のあらすじはこちら インペルダウンのあらすじ2 ルフィ瀕死状態、ドクドクの実の能力者でありインペルダウンの署長のマゼラン

前回のあらすじはこちら 女ヶ島アマゾンリリーのあらすじ 王下七武海ボアハンコックが治める国、ルフィはエースの処刑を知る