新世界編

ゾウのあらすじ 歴史の本文(ポーネグリフ)の秘密とサンジを追うルフィ達

前回のあらすじ

ルフィとローの海賊同盟はドフラミンゴファミリーと戦っていた。

ローはドフラミンゴに右腕を切り落とされるも幹部のトレーボルを倒す。

ルフィはドフラミンゴをギア4で倒す。

ドフラミンゴを倒してドレスローザを救ったルフィ達は次なる島であるゾウへと向かうのであった。

前のあらすじはこちら ドレスローザのあらすじ3 ルフィの切り札ギア4炸裂、七武海ドフラミンゴを撃破

ゾウに到着するルフィ達、待っていたのはミンク族

ゾウに到着したルフィ達。

ゾウという島は大きな象の背中にある島である。

ルフィ達はゾウに上陸して先にゾウに上陸しているサンジ達と合流しようとする。

だが、ゾウで待っていたのは姿が動物であるミンク族だった。

ミンク族はルフィ達を招き入れてナミ、チョッパー、ブルックと合流した。

だが、そこにはサンジの姿は無かった。

サンジが一人でビッグマムの元へ、サンジの正体はヴィンスモーク一家

先にサンジ達がゾウへ上陸した時はカイドウの百獣海賊団に襲われていた。

それを助けたのがサンジ達であった。

だが、ミンク族を助けた後、次にゾウに上陸してきたのはビッグマム海賊団であった。

ビッグマム海賊団のペコムズと最悪の世代であるカポネギャングベッジがサンジ達の前に現れる。

そして、ペコムズはミンク族を救ってくれたことに感謝をする。

ペコムズはミンク族であり、ゾウが故郷だったのだ。

ペコムズとベッジがゾウに上陸したのはサンジを連行するためだった。

だが、ペコムズはサンジ達に感謝をしていたのでサンジを見逃そうとした。

だが、それを許さなかったのがベッジである。

ベッジはその場でペコムズを撃ってしまい、サンジ達をシロシロの能力で自分の体の中へと拘束する。

サンジはビッグマムの娘と結婚をすると決められてしまっていた。

サンジの本名はヴィンスモークサンジ。

ヴィンスモーク一家は殺し屋集団である。

その家系の子供としてサンジは生まれていたのである。

だが、サンジはヴィンスモーク一家と縁を切っていた。

それでも、ヴィンスモーク一家がサンジとの関係を持とうとしてきたので、サンジは一人で親と話を付けに行くためにベッジに連行されてしまう。

サンジはナミ達をベッジから逃してサンジは一人ベッジと一緒にビッグマムの元へと向かってしまった。

真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)に書かれているのはラフテルの場所

サンジを追いかけようとするルフィ。

そんな時に遅れてゾウに上陸してきたのが錦えもんとモモの助であった。

実はモモの助はワノ国の将軍おでんの息子であり、おでんの家系である光月家はミンク族と親しい関係にあった。

そして、ミンク族はルフィ達と共にある場所へ案内する。

そして、案内された場所には赤い歴史の本文(ポーネグリフ)があった。

赤い歴史の本文(ポーネグリフ)の名前は真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)。

世界には真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)は4つ存在し、それぞれの真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)には世界のある地点を表す。

そして、それぞれ4つの地点を結んだ場所に偉大なる航路(グランドライン)の最終地点であるラフテルが存在するのである。

そこにひとつなぎの大秘宝(ワンピース)が存在すると言われている。

歴史の本文(ポーネグリフ)にはそんな秘密があったのである。

侍とミンク族と共に四皇カイドウを倒すことを決意する

光月家には代々歴史の本文(ポーネグリフ)の文字の読み書きを受け継がれてきた。

だが、モモの助の父親であるおでんは四皇カイドウに殺されてしまった。

そして、今ワノ国は四皇カイドウによって支配されているのである。

モモの助はルフィにお願いをする。

自分で仇を取りたいが今のモモの助ではカイドウを打ち取ることはできない。

なので、代わりにルフィにカイドウを倒して欲しいと言う。

ルフィはこれを承諾して、ミンク族、光月家と同盟を組むことにする。

これで同盟がローのハートの海賊団以外にもできたのである。

カイドウの部下ジャックを倒すモモの助

ルフィはワノ国へ行き四皇カイドウを倒す前に、サンジを取り戻す事を優先する。

だが、そのときゾウが揺れ始めた。

その頃、ゾウの海上では四皇カイドウの幹部であるジャックの一団が現れていた。

ジャックの一団はミンク族を滅ぼすためにゾウ自体を殺そうとしていた。

そのため、ゾウが揺れていたのである。

そんな時、ルフィとモモの助の耳に声が聞こえた。

それはゾウ自身がモモの助に語りかけていた。

ゾウは命令が無いと反撃することができない。

だから、モモの助にジャックを攻撃する命令をしてほしいと。

そして、モモの助はジャックを攻撃するようにお願いする。

すると、ゾウはジャックの船を一撃で沈めることに成功する。

ゾウは無事にジャックの一団から身を守ることができた。

そして、改めてルフィはナミ、チョッパー、ブルック、更にはミンク族のペドロ、キャロット、ビッグマム海賊団のペコムズを連れてビッグマム海賊団のアジトであるホールケーキアイランドに向かうのであった。

次のあらすじはこちら ホールケーキアイランドのあらすじ1 捨てられないサンジの過去、サンジがルフィを追い返す

前のあらすじはこちら ドレスローザのあらすじ3 ルフィの切り札ギア4炸裂、七武海ドフラミンゴを撃破