新世界編

ホールケーキアイランドのあらすじ2 サンジを再び取り返す、サンジを助けるためにベッジと手を組む

前回のあらすじ

ビッグマムに連行されたサンジを取り返すためにビッグマムの縄張りに侵入するルフィ達。

だが、ルフィ達はビッグマムの部下に見つかってしまう。

ルフィはスイート三将星の一人であるクラッカーと対峙する。

ルフィはナミとの連携でクラッカーを見事倒す。

そして、ルフィは遂にサンジの元へと辿り着いた。

だが、サンジはルフィを追い返してしまう。

サンジはビッグマムの娘であるプリンとの結婚を破棄すればサンジの恩師であるバラティエのゼフの命は無いと脅されていたのである。

サンジはルフィを蹴りまくってしまい、ルフィとナミの元を離れる。

サンジは麦わらの一味に戻ってこないのだろうか。

前のあらすじはこちら ホールケーキアイランドのあらすじ1 捨てられないサンジの過去、サンジがルフィを追い返す

ビッグマムの仕返し、捕まってしまうルフィとナミ

ルフィとナミは幹部のクラッカーを倒したことでビッグマムの仕返しとしてビッグマムの巨大な戦力がルフィ達に向かっていた。

ルフィとナミはビッグマムの戦力に立ち向かうが、クラッカーとの戦いで疲れ果てていたルフィとナミにとってビッグマム海賊団の戦力は強大すぎた。

そして、ルフィとナミはビッグマム海賊団に捕まってしまう。

ルフィとナミは檻の中でビッグマムと電伝虫で会話をする。

ルフィは捕まってしまっても心は折れない。

ビッグマムに喧嘩を売って檻から何とか脱出しようと試みる。

ルフィとナミは檻の中でどうやって檻の中から脱出するか考えていた。

歴史の本文(ポーネグリフ)の写しを手に入れるブルック

一方でブルックとペドロはビッグマムの持つ歴史の本文(ポーネグリフ)の写しを手に入れようとしていた。

ペドロが囮となって敵を引きつける。

そして、ブルックが歴史の本文(ポーネグリフ)がある部屋の中に侵入して写しを取るのである。

ブルックは無事歴史の本文(ポーネグリフ)の写しを手に入れることに成功するが、ビッグマムが現れてしまいブルックはビッグマムに捕まってしまう。

騙されるヴィンスモーク一家、ビッグマムの狙いはヴィンスモーク一家の科学力

サンジはビッグマムに自分がおとなしく結婚をすればルフィ達を見逃してくれるようにお願いしていた。

ビッグマムはこれを承諾する。

ヴィンスモーク一家もサンジがプリンと結婚してビッグマムの名前を手に入れることでより海を支配できると喜んでいた。

だが、これはビッグマムの罠だった。

サンジとプリンを結婚させる気は全く無かったのである。

ビッグマムが欲しいのはヴィンスモーク一家の持つ科学力。

結婚式でサンジを含めるヴィンスモーク一家を全員殺して科学力だけを奪う作戦だった。

このことを知ったサンジは途方に暮れる。

サンジは唯一かつて自分を助けてくれた姉のレイジュにだけビッグマムの作戦について話す。

すると、レイジュはヴィンスモーク一家はこのまま滅ぶべきだと言った。

レイジュはヴィンスモーク一家がこれまでやってきた悪行を良くは思っていなかった。

そして、レイジュはサンジにルフィ達と一緒に逃げろと言う。

サンジはどうすればいいのか分からなくなっていた。

ルフィ達を助けに来たジンベイ

檻の中を出ようとしていたルフィとナミ。

そこに現れたのはジンベイだった。

ジンベイはビッグマムの傘下に入っていたが、ルフィ達が捕まったと聞いて助けに来たのである。

ジンベイはルフィとナミを檻の中から出す。

そして、ルフィは再びサンジの元へも向かっていった。

ナミとジンベイはチョッパーとキャロットとペドロと合流していた。

チョッパーとキャロットはブリュレを倒してブリュレの能力を使って鏡の世界に自由に行き来できるようになっていた。

ナミとジンベイを鏡の世界へ入れて安全を確保する。

更にビッグマムに捕まっていたブルックも鏡の世界から助け出す。

後はルフィとサンジだけである。

サンジはルフィ達の元へ戻りたい、サンジを助けるためにベッジと手を組む

ルフィはサンジと再び出会う。

サンジはルフィに言う。

本当はサニー号に戻りたいと。

だが、逃げ出してしまうとヴィンスモーク一家はビッグマムに殺されてしまう。

幼少期に酷い目に合わされたヴィンスモーク一家の事を家族とも思っていないのだが、サンジはそんなヴィンスモーク一家を見捨てることはできない。

すると、ルフィは一緒に結婚式をぶっ壊そうと言う。

そして、一緒にサニー号へ帰ろうと言う。

ルフィはその事をナミ達に言う。

そして、ルフィ達はビッグマムの結婚式をぶっ壊すことに決める。

だが、その一方で別の思惑が動いていた。

それは最悪の世代の一人であるカポネギャングベッジである。

ベッジはビッグマムの部下に入っているが、ベッジの目的はビッグマムの暗殺であった。

ルフィ達はサンジとヴィンスモーク一家を助けるためにベッジ達と手を組むことを企てる。

ベッジのビッグマム暗殺作戦はこうである。

ビッグマムの茶会にはある写真がある。

それはマザーカルメルという人物の写真である。

マザーカルメルはビッグマムの恩人だと言われている。

ビッグマムとマザー・カルメル

だが、その写真を壊すとビッグマムは奇声を上げて体が弱くなってしまう。

そこへホールケーキアイランドに連れてこられたシーザーの力を借りて猛毒の武器をビッグマムに当てるという作戦である。

ルフィ達はベッジの作戦に乗り、協力することに決める。

そして、翌日ビッグマムの結婚式が始まったのである。

次のあらすじはこちら ホールケーキアイランドのあらすじ3 最強の見聞色の覇気の持ち主カタクリとの戦い

前のあらすじはこちら ホールケーキアイランドのあらすじ1 捨てられないサンジの過去、サンジがルフィを追い返す