豆知識

ゾロの刀

本記事ではゾロの持つ刀について説明する。
ゾロの刀は時に折れたりしたため入れ替わっている。

和道一文字

ゾロが少年の頃、親友のくいなが使っていた刀。

和道一文字をくいなの形見として受け取るゾロ

大業物21工の名刀である。
作ったのは霜月ケンジロウという男であり、50年以上前にワノ国を違法出国した男である。

2本の刀(現在折れてしまっている)

幼少期から使っていたと思われる刀。
特に名前はない。
ミホークとの戦いで折られてしまう。

三代鬼徹

三代鬼徹は業物であるが、妖刀の一つでもある。
三代鬼徹を作ったのはワノ国の刀鍛冶である天狗山飛徹である。
切れ味が鋭いのが特徴である。

雪走(ゆばしり)(現在折れてしまっている)

ローグタウンにてイッポンマツに譲ってもらった刀。
業物である。

ゾロに刀を譲るイッポンマツ

雪走はエニエスロビーでの海軍との戦いでサビサビの能力によって壊れてしまう。

雪走を折られてしまうゾロ

その後、雪走はスリラーバーグで死んだ刀として刺さっている。

秋水(ワノ国に返還)

かつてワノ国の侍リューマが持っていた刀である。
大業物である。
黒刀であり、硬さが特徴である。

モリアが盗んだ秋水をゾロは剣豪リューマを倒して手に入れる。

ゾロVS剣豪リューマ

秋水が黒刀であるのは剣豪リューマの武装色の覇気によって黒刀に成った刀である。
ワノ国に到着したゾロは秋水をワノ国に返すことになる。

閻魔

かつて光月おでんが使っていた刀である。
大業物である。
閻魔は使用者の覇気を必要以上に引き出してしまう。

おでんは自らの死を悟り、娘の日和に閻魔を託していた。
日和はゾロにワノ国の宝である秋水を返して貰う代わりに閻魔をゾロに譲った。

また、閻魔はまだ黒刀には成っていない。
ゾロによっては大業物である閻魔の位列を上げることもできる。

あらすじ検索は下の”カテゴリーを選択”をクリック