豆知識

空白の100年と歴史の本文(ポーネグリフ)

空白の100年とは

空白の100年とは800年前の歴史のことである。

800年前の歴史のことについて世界政府がひた隠しにしている。

空白の100年は歴史の本文(ポーネグリフ)を読み解くことで分かると言われている。

歴史の本文(ポーネグリフ)

歴史の本文(ポーネグリフ)とは800年以上前の人間が情報を残すために文字を刻んだ石のことである。

歴史の本文(ポーネグリフ)を作ったのはワノ国の光月家であり、代々光月家の将軍には歴史の本文(ポーネグリフ)の読み書きを教わる。

昔の人間が歴史の本文(ポーネグリフ)に文字を刻んだ理由として当時出来上がった組織である世界政府に情報をもみ消されてしまう可能性があったからだと考えられている。

Dの一族とは

世界にはDを隠し名として持っている人間がいる。

Dの名前を持つ人は神の天敵とも呼ばれている。

だが、現在ではまだDについては詳しく分かっていない。