赤髪海賊団

赤髪海賊団

シャンクス

四皇の一人であり赤髪海賊団の船長である。

かつてルフィを海王類から助けたことで左腕を失ってしまった。

また、シャンクスが被っていた麦わら帽子をルフィに託した。

シャンクスはかつて世界最強の剣豪と呼ばれる鷹の目のミホークと決闘をしたことがある。

シャンクスの人望は厚く、海軍からもその人柄の良さは知れ渡っている。

また、五老星とシャンクスが話し合うこともあり世界政府とのコネクションもあると考えられる。

ベン・ベックマン

赤髪海賊団の副船長である。

銃を使った戦闘をするが、時には銃を殴打物として使うこともある。

大将黄猿も一目置く一人である。

ラッキー・ルー

いつも肉を咥えている幹部の一人である。

ヤソップ

狙撃が得意な幹部の一人である。

ウソップの実の父親でもあり、ウソップと母親をシロップ村に残して海賊をやっている。