百獣海賊団

百獣海賊団

カイドウ

四皇の一人であり、百獣海賊団の船長である。

龍に化ける能力者である。

かつてはロックス海賊団に所属していた。

今ではワノ国をオロチと共に支配している。

武器に金棒を使う。

カイドウは常に強い部下を集めているので、強い敵に出会うと心が折れるまで雑用をさせる。

キング

百獣海賊団の幹部の一人である。

リュウリュウの実モデルプテラノドンの能力者である。

キングは普通の人間の種族ではなく、様々な種族を求めているビッグマムが欲しがるほど珍しい種族である。

クイーン

百獣海賊団の幹部の一人である。

リュウリュウの実モデルブラキオサウルスの能力者である。

趣味として様々な生物兵器を作っている。

好物はおしるこ。

ジャック

百獣海賊団の幹部の一人である。

ゾウに化ける能力者である。

ジャックは忍者である雷ゾウを捕まえるためにゾウを襲ったことがある。

その時はシーザのガス兵器でゾウにいるミンク族を瀕死状態にしたがサンジ達の助けによってミンク族は助かった。

ドレーク

最悪の世代の一人であるが、本当は海軍のSWORDの隊長である。

現在は百獣海賊団に潜入して世界政府非加盟国であるワノ国の情報を海軍へ流している。

百獣海賊団の真打ちの中でも強い6人の内の一人である。

アプー

最悪の世代の一人である。

オトオトの能力者である。

キッドとホーキンスと海賊同盟を組んだが、実はアプーは元々カイドウの手下であり二人を騙していた。

そのため、キッドはカイドウに敗れてしまい、ホーキンスは仕方なくカイドウの部下になった。

ホーキンス

最悪の世代の一人である。

ワラワラの能力者である。

アプーに騙されてカイドウの真打ちとして部下となった。

ホーキンスはワノ国でローを一度は捕まえてしまうが、逃げられてしまう。