百獣海賊団

百獣海賊団

船長

カイドウ

四皇の一人であり、百獣海賊団の船長である。

龍に化けるウオウオの実の能力者である。

かつてはロックス海賊団に所属していた。

ゴッドバレー事件時にビッグマムからウオウオの実を譲られたことで、ビッグ・マムはこの事を一生の恩だと思っている。

今ではワノ国をオロチと共に支配している。

武器に金棒を使い必殺技である雷鳴八卦で敵を倒す。

カイドウは常に強い部下を集めているので、強い敵に出会うと心が折れるまで雑用をさせる。

大看板

キング

百獣海賊団の幹部の一人である。

リュウリュウの実、古代種、モデル、プテラノドンの能力者である。

キングは普通の人間の種族ではなく、様々な種族を求めているビッグマムが欲しがるほど珍しい種族である。

クイーン

百獣海賊団の幹部の一人である。

リュウリュウの実、古代種、モデル、ブラキオサウルスの能力者である。

趣味として様々な生物兵器を作っている。
疫災弾(エキサイトだん)を撃たれた者は疫病に感染して、他者と接触することで疫病を感染させる。
氷鬼は撃たれた者のエネルギーを必要以上に放出して体の制御が効かなくなり、いずれエネルギーを使い果たして死んでしまう。炎で温めることでエネルギーの放出を食い止める。

好物はおしるこ。

ジャック

百獣海賊団の幹部の一人である。

ゾウに化ける能力者である。

ジャックは忍者である雷ゾウを捕まえるためにゾウを襲ったことがある。

その時はシーザのガス兵器でゾウにいるミンク族を瀕死状態にしたがサンジ達の助けによってミンク族は助かった。

飛び六胞

飛び六胞は真打ちの中でも強い6人の海賊である。

X(ディエス)・ドレーク

最悪の世代の一人であるが、本当は海軍の機密特殊部隊SWORDの隊長である。

リュウリュウの実、古代種、モデル、アロサウルスの能力者である。

現在は百獣海賊団に潜入して世界政府非加盟国であるワノ国の情報を海軍へ流していたが、花の都で捕まったローを助けたことがバレて、百獣海賊団を裏切りルフィ達の味方をする。

ササキ

飛び六胞の一人であり、魚人族。

リュウリュウの実、古代種、モデル、トリケラトプスののうりょくしゃである。

ササキはかつて別の海賊団の船長であり、野心が強いため常に大看板の座を狙っている。

ブラックマリア

飛び六胞の一人。

クモクモの実、古代種、モデル、ロサミガレ・グラウボゲリィの能力者である。

糸を作って蜘蛛の巣を作ることができる。

フーズ・フー

飛び六胞の一人。

ネコネコの実、古代種、モデル、サーベルタイガーの能力者である。

飛び六胞のササキと同じくかつては別の海賊団の船長をしており、大看板の座を狙っている。

ページワン

飛び六胞の一人であり、同じく飛び六胞のうるティの弟でもある。

リュウリュウの実、古代種、モデル、スピノサウルスの能力者である。

うるティ

飛び六胞の一人であり、同じく飛び六胞ページワンの姉でもある。

リュウリュウの実、古代種、モデル、パキファロサウルスの能力者である。

ウル頭銃(ウルズガン)という技で頭突きをする。

真打ち

アプー

最悪の世代の一人である。

オトオトの能力者である。

キッドとホーキンスと海賊同盟を組んだが、実はアプーは元々カイドウの手下であり二人を騙していた。

そのため、キッドはカイドウに敗れてしまい、ホーキンスは仕方なくカイドウの部下になった。

ホーキンス

最悪の世代の一人である。

ワラワラの能力者である。

アプーに騙されてカイドウの真打ちとして部下となった。

ホーキンスはワノ国でローを一度は捕まえてしまうが、逃げられてしまう。

あらすじ検索は下の”カテゴリーを選択”をクリック