偉大なる航路(グランドライン)編

空島スカイピアのあらすじ3 ゴッドエネルの雷の力 空島スカイピア崩壊の危機

前回のあらすじ

かつてジャヤの大地であったアッパーヤードを冒険して黄金郷を見つけるためにルフィ達はアッパーヤードを探索する。

だが、シャンディアや神の軍勢も混じってサバイバルが開始する。

ゾロやチョッパーが神官達を倒していき黄金郷シャンドラにたどり着くが、そこにはゴッドエネルが待っていた。

ゴッドエネルはゴロゴロの実の能力者であり、その圧倒的な力の前にゾロ達は敗れてしまう。

ナミ一人だけエネルに方舟マクシムに連れて行かれる。

方舟マクシムは空を飛んでエネルの目的である果てしない大地(フェアリーヴァース)へと行くための船であった。

だが、そこに現れたのはルフィ。

ルフィはエネルに戦いを挑んでいく。

そして、ルフィにはエネルの雷の力は通じなかった。

なぜなら、それはゴム人間だからである。

エネルにとって世界一の天敵であるルフィがエネルを圧倒する。

前のあらすじはこちら 空島スカイピアのあらすじ2 サバイバル開始、ゴッド・エネルのゴロゴロの力

ルフィVSエネル 雷を通さないゴム人間

エネルはルフィに雷の攻撃が通じないと分かると、持っていた棍棒を刃物に洗練させる。

ルフィの弱点は斬撃なのでルフィはこの攻撃は避けなくてはならない。

エネルの攻撃を躱すルフィ

更にエネルが持っているもう一つの能力である心綱(マントラ)によってルフィの行動が読まれてしまう。

心綱(マントラ)は見聞色の覇気

だが、ルフィはエネルに多くの攻撃を畳み掛ける。

だが、エネルは遂に方舟マクシムを起動させてしまう。

マクシムは空を飛び始めたのである。

更にマクシムにある黄金を溶かしてルフィの腕にくっつけてしまう。

ルフィは身動きが取りづらくなり、エネルはそのままルフィをマクシムから落としてしまう。

再び一人になったナミはエネルと戦うことを決める。

ナミの救出、ナミの為なら命も問わない

方舟マクシムが飛ぶ前にゴーイングメリー号にいたサンジとウソップはナミを助けるためにマクシムに潜入していた。

そして、ナミを助けるためにウソップはマクシムの甲板に行く。

ウソップとナミはマクシムから飛び降りて逃げ出す事を作戦する。

ナミは持っていたウェイバーを準備している間にウソップがエネルの注意を引きつける。

ナミの準備が整った時、ウソップはエネルに丸焦げにされていた。

ナミはウソップを助けようとするが、エネルが邪魔をする。

そこに現れたのはサンジ。

サンジはウソップとナミをエネルから引き離し逃げるように言った。

だが、サンジはエネルの一撃を喰らってしまう。

しかし、サンジが倒れた後マクシムの様子がおかしくなる。

サンジがマクシムの動力を壊していたからである。

エネルがマクシムの中に行っている間に、船の側面に張り付いていたウソップがサンジを救出して無事マクシムから逃げ出す。

サンジとウソップはナミの救出に成功したのである。

ナミをエネルの手から逃したウソップとサンジ

空島スカイピアの破壊、幾万の雷

エネルは空島スカイピアの破壊を目論んでいた。

エネルはサンジによって壊されたマクシムを直した後、空島スカイピア全域に幾万の雷を降らせる。

空島スカイピアの幾万の雷を降らすゴッドエネル

マクシムは雷雲を吐き出しているので、それを利用してエネルの攻撃範囲が広がっていたのである。

その頃、ルフィは再びエネルの元へ戻るためにマクシムに近づこうとして、巨大な蔓(ジャイアントジャック)を登っていた。

ナミ達はロビン達と合流して空島から逃げ出そうとする。

なので、ナミはルフィを追うためにウェイバーで巨大な蔓(ジャイアントジャック)を登る。

ルフィ達は無事に空島スカイピアから逃げ出すことができるのだろうか。

次のあらすじはこちら 空島スカイピアのあらすじ4 想いを届ける黄金の鐘と空島スカイピアとの別れ

前のあらすじはこちら 空島スカイピアのあらすじ2 サバイバル開始、ゴッド・エネルのゴロゴロの力