新世界編

ホールケーキアイランドのあらすじ1 捨てられないサンジの過去、サンジがルフィを追い返す

前回のあらすじ

ドレスローザでドフラミンゴを倒した後、ゾウに到着したルフィ達。

先にサンジ達が到着しているはずだったが、サンジはビッグマム海賊団に連行されてしまった。

更にルフィ達の前に百獣海賊団の幹部であるジャックが現れる。

だが、ジャックはモモの助がゾウを操ったことで撃退する。

ルフィ、ナミ、チョッパー、ブルック、更にミンク族のペドロ、キャロットビッグマム海賊団のペコムズと共にビッグマムのいるホールケーキアイランドに行き、サンジを取り返しに行く。

前のあらすじはこちら ゾウのあらすじ 歴史の本文(ポーネグリフ)の秘密とサンジを追うルフィ達

サンジの結婚相手であるプリンに出会う

ホールケーキアイランドに向かう途中には沢山のビッグマムの縄張りの島がある。

その一つの島に上陸する。

そこで、出会ったのはプリンというビッグマムの娘だった。

このプリンがサンジの結婚相手なのである。

プリンはルフィ達から話を聞いてサンジとの結婚を諦めると言う。

そして、プリンはサンジに会うためのルートをルフィ達に教えてくれる。

だが、ルフィ達が船に戻ると一人残してきたペコムズの姿が無い。

ルフィ達はペコムズを心配しながらもホールケーキアイランドを目指す。

迷い込んだ迷いの森

ホールケーキアイランドに到着したルフィ達。

ここで二手に別れる。

ブルックとペドロはビッグマムが持っている歴史の本文(ポーネグリフ)の写しを手に入れるために行動し、ルフィ、ナミ、チョッパー、キャロットはサンジを探しに行く。

ルフィ達は森の中に入っていく。

だが、その森の木々には意志があり道を塞いでいく。

この森は誘惑の森と呼ばれている。

更にビッグマムの部下であるミラミラの能力者であるブリュレが現れる。

ブリュレによってチョッパーとキャロットは鏡の世界に連れ込まれてしまう。

そして、ルフィとナミの前に立ちはだかったのは幹部の一人であるクラッカーだった。

ルフィVSスイート三将星クラッカー

スイート三将星クラッカーはビスビスの能力者であり人形を沢山作り出すことができる。

ルフィは一体の人形を壊すためにギア4を使って壊すが、クラッカーはそれよりも多くの人形を作り出してくる。

更に、誘惑の森の木々達がルフィとナミの邪魔をする。

だが、ナミが持っていたビブルカードに誘惑の森達は反応する。

それは、ナミがかつてローラから貰ったビブルカードだった。

ローラから貰ったビブルカード

ローラの母親はビッグマムであり、ナミが貰ったビブルカードはビッグマムのモノだった。

更にそのビブルカードにはビッグマムのソウルが込められていた。

ビッグマムはソルソルの能力者であり、物質などに人間のソウルを埋め込むことで意識を持たせることができる。

ナミが持っているビブルカードのおかげで誘惑の森達はナミを攻撃することはできなかった。

そして、ナミのサポートによってクラッカーが作り出す人形を唯のビスケットにしてしまう。

そのビスケットになった人形をルフィは次から次へと食べてしまう。

ビスケットを沢山食べて太ったルフィは再びギア4を発動する。

そして、その巨体を生かしてクラッカーの攻撃を跳ね返してクラッカーを見事倒すことに成功する。

サンジの一族ヴィンスモーク一家、今明かされるサンジの過去

その頃、サンジはかつての家族であるヴィンスモーク一家と出会っていた。

ヴィンスモーク一家は科学の力で強くなった王国である。

そして、サンジの親であるジャッジは子供を産ませる時に科学の力で人間離れした強さを求めるあまりに改造をしたのである。

だが、次々と生まれてくる子供は人間離れした強さを持っていたが、サンジだけは心優しく生まれてきた。

それを恥じたジャッジはサンジを一家から追放する。

その時にサンジとヴィンスモーク一家の縁は切れたと思っていた。

だが、今回サンジをビッグマムの娘であるプリンと政略結婚させることでヴィンスモーク一家はビッグマムの後ろ盾を持つことができて強くなると考えたのである。

そこで、サンジをプリント結婚させようとしたのである。

サンジは逃げ出そうとするが、もし逃げ出せば東の海(イーストブルー)のバラティエに攻撃をすると脅す。

サンジの恩師ゼフのいる海上レストランバラティエ

そして、サンジは仕方無くジャッジの言うことを聞かなくてはならなくなった。

ルフィVSサンジ

ルフィとナミはクラッカーを倒した後、誘惑の森を抜けていた。

すると、場所を移していたヴィンスモーク一家と遭遇する。

ルフィはサンジを連れ戻そうとしてサンジの元へ向かう。

だが、サンジの脳裏に浮かぶのはバラティエのゼフの顔である。

命を狙われている為、ルフィ達の元へ戻ることはできない。

そして、サンジはルフィを蹴る。

サンジが悪者になればルフィは諦めてくれると思ったからである。

サンジはルフィをボコボコにする。

だが、ルフィはサンジを諦めない。

ルフィがどれだけサンジに蹴られてもサンジの本意ではないと分かっていたからである。

そしてルフィは言う。

サンジの事をずっと待っていると。

サンジは泣きながらその場を後にする。

サンジはこのまま麦わらの一味を抜けてしまうのだろうか。

次のあらすじはこちら ホールケーキアイランドのあらすじ2 サンジを再び取り返す、サンジを助けるためにベッジと手を組む

前のあらすじはこちら ゾウのあらすじ 歴史の本文(ポーネグリフ)の秘密とサンジを追うルフィ達