ロックス海賊団

ロックス海賊団

ロックス海賊団とは

ロックス海賊団とはかつて海で最強と呼ばれた海賊団である。

海賊島であるハチノスで海賊のメンバーを集めて、船内では常に仲間殺しなどが行われていた。

ゴッドバレーでのロックス海賊団とガープ&ロジャー海賊団の決闘

ロックス海賊団はゴッドバレーという島で海軍中将であるガープと決闘をした。

この時、ガープは後の海賊王であるゴールド・ロジャーと手を組みロックスの進撃を止めた。

この事件を機にガープは海軍の英雄と呼ばれるようになった。

その後、ロックスは死んでメンバーはそれぞれが海賊の船長として名を上げていった。

ロックス海賊団のメンバー

ロックス・D・ジーベック

ロックス海賊団の船長である。

世界のタブーに触れ回ったことで世界政府から危険人物とされていた。

だが、結局はガープとロジャーに敗れてしまった。

白ひげ

後の四皇になる男である。

ロックス海賊団での船内での仲間殺しが嫌だった白ひげは後の白ひげ海賊団では仲間殺しを強く禁じた。

ビッグマム

後の四皇になる女王である。

ビッグマムはロックス海賊団の時に同じ海賊団だったカイドウに借りを作ったとされている。

カイドウ

後の四皇になる男である。

カイドウはロックス海賊団の時にビッグマムから借りを貰ったとされている。

金獅子のシキ

フワフワの実の能力者である。

かつてロジャー海賊団とエッドウォー海戦を起こした海賊である。

シキはロジャーが海賊王になった後ロジャーが処刑されることに決まった時、自らの手で処刑をしようとしたが、ガープとセンゴクに止められてインペルダウンへと幽閉された。

インペルダウンに幽閉されたシキはインペルダウンで最初の脱獄者となり、20年間の潜伏期間を経て世界へ復讐を始める。

その手始めとして、東の海(イーストブルー)を制圧しようとする。

だが、ルフィ達によってシキの作戦は止められてしまう。

キャプテン・ジョン

財宝が大好きな海賊である。

世界の様々な場所に財宝を隠し持っている。

現在ではすでに死んでおり、キャプテンジョンの死体はゲッコーモリアのゾンビとなっている。

銀斧

正体は不明。

王直

正体は不明。