ビッグマム海賊団

ビッグマム海賊団

シャーロット・リンリン(ビッグマム)

四皇の一人であり、ビッグマム海賊団の船長。

ソルソルの実の能力者である。

ビッグマム海賊団の縄張りは万国(トットランド)という国であり、様々な種族がいる。

ビッグマムは時々食いわずらいを起こす。

食いわずらいとは特定の食事を食べるまで暴れ続けるという症状である。

ビッグマムは戦闘時には雲のゼウスと太陽のプロメテウスと帽子であり剣であるナポレオンを使って戦闘をする。

それぞれにソルソルの能力で自らの魂を入れている。

カタクリ

スイート三将星の一人であり、モチモチの能力者である。

見聞色の覇気を鍛えすぎて少し先の未来が見える。

モチモチの能力は覚醒しており、周りの環境をモチに変えることができる。

絶対に背中を地面につけない男と言われていたが、実は昼のおやつを食べる時は地面に背中を付けて寝転がりながら食べていた。

ブリュレの能力によってできた鏡の世界にてルフィと戦い敗れる。

クラッカー

スイート三将星の一人であり、ビスビスの能力者である。

ビスビスの能力で沢山の人形を作る事ができ、その人形を戦わせる事ができる。

クラッカーはルフィによって敗れてしまう。

ペロスペロー

ビッグマム海賊団の長男であり、アメアメの能力者である。

ルフィ達がホールケーキアイランドから逃げ出す時にアメアメの能力で逃さないように雨でサニー号を固めていた。

だが、ペドロによる自らを犠牲とした爆発でペロスペローは左腕を失う大怪我を負ったことでルフィ達は逃げ出すことに成功する。

オーブン

カタクリと双子であり、ネツネツの能力者である。

ルフィ達がホールケーキアイランドから逃げ出す時にルフィ達を追い詰めた人物である。

ブリュレ

ミラミラの能力者である。

鏡の世界を自由自在に行き来することができる。

ルフィ達はブリュレの能力で鏡の世界を行き来した。

プリン

サンジの結婚相手となる予定だった女性である。

三つ目の種族のハーフであり、三つ目が開眼する可能性がある。

最初はサンジの事を嫌っていたが、徐々にサンジに惹かれてしまう。

タマゴ

ナイトの称号を持つタマタマの能力者である。

魚人島にてルフィ達と黄金の交渉をした人物である。

ホールケーキアイランドではペドロと一戦を交えている。

ペコムズ

カメカメの能力者であり、ゾウ出身のミンク族である。

魚人島にてルフィ達と黄金の交渉をした。

ペコムズはルフィ達をホールケーキアイランドから逃げ出す手助けをした。