豆知識

バスターコール

バスターコールとは

バスターコールとは無数の軍艦が雨のように砲弾を降らせる攻撃のことである。
その凄さは島一つがなくなるほどの脅威である。
軍艦には5名の海軍中将が乗船することになっている。

バスターコールの発動権限は海軍大将、元帥しか持っていないが、一時的にその権限を誰かに持たせる場合もある。

発動された事件

オハラ

当時のCP9のスパンダインによって発動された。
オハラの考古学者達は禁止されている歴史の本文(ポーネグリフ)の解読をしたためバスターコールが発動された。
オハラの生き残りはニコ・ロビンのみである。
今ではオハラという島はなくなっている。

エニエスロビー

CP9のスパンダムによって発動された。
この時、海軍大将青キジがバスターコールの発動権限をCP9のスパンダムに許可していた為、バスターコールが発動された。
エニエスロビーは今では跡形もなくなっている。

ダグラスバレット1

元ロジャー海賊団の船員であるダグラスバレットに発動された。
当時、強さだけを求めて暴れまわっていたバレットを止めるためにバスターコールを発動した。
その後、バレットはインペルダウンに投獄された。

ダグラスバレット2

インペルダウンから脱獄した後にもバレットはバスターコールを発動されている。
だが、バレットは集まった海軍の軍艦をガチャガチャの能力で自分に取り込んでしまう。
その後、バレットはルフィに倒されバスターコールを途中で中止した。

あらすじ検索は下の”カテゴリーを選択”をクリック