伏線

空島でゴーイングメリー号を直したのはクラバウターマン

空島で修理されたゴーイングメリー号

空島スカイピアで壊されたメリー号が一夜の内に直されていた。
だが、この時不思議だったのがフライングモデルでないことだった。
空島スカイピアに行く際に、船の両側に翼を付けたフライングモデルに改良していた。
元のゴーイングメリー号の姿を知るものは、空島にはいないはずなのに、本来のメリー号に修繕されていた。

船の化身クラバウターマン

船乗りの伝説の一つにクラバウターマンがある。
クラバウターマンとは船乗りに愛された船が化身となって現れて、船乗りのピンチを助けるという御伽話である。
ウソップは空島で「もう少し乗せていってあげる」と言う人物を目撃していた。
ウソップは恐怖でそのまま意識を失ったが、その時の人物がメリー号の化身であるクラバウターマンだったのである。
メリー号は人の姿を借りてでもルフィ達に恩返しをしたかったのである。

あらすじ検索は下の”カテゴリーを選択”をクリック