ジャンプ最新話

1018話 ”ジンベイ VS フーズ・フー”

1017話 ”号令”https://xn--zcktc0dqa0c3719cuclgl4b50p.com/2021/06/18/1016%e8%a9%b1%...

あらすじ

お玉の能力に気づいた百獣海賊団

お玉の能力、キビキビの能力でギフターズたちを味方にしたお玉。
お玉の能力に気づいた百獣海賊団は、お玉の命を狙う。
だが、仲間になったSPEEDやナミ、ウソップによってお玉は守られる。

さらに、ナミの相棒になったゼウス。
雷攻撃で、敵を倒していく。
ナミは強力な力を手に入れた。

フーズ・フーを危険視するCP0

百獣海賊団と侍たちの戦いを傍観しているCP0。
CP0はかつて政府から逃げ出したフーズ・フーの死を見届けねばならないと言う。

フーズ・フーは政府から機密情報を持ち出していた。
その機密情報は古く、政府に害は無いと考えるものもいる。
しかし、逃亡しても生きていけるという前例を作ることが良くないと考えるCP0。

CP0はフーズ・フーとジンベイの戦いの行く末を見守る。

太陽の神 ニカ

フーズ・フーは赤髪のシャンクスを恨んでいた。
ゴムゴムの実をフーから奪った張本人だからである。

しかし、ゴムゴムの実だけでなく、シャンクスが被っていた麦わら帽子も継承したルフィ。
フーの怒りの矛先は、シャンクスではなくルフィに向いていた。

さらに、フーは語る。
投獄されていた時、看守からある話を聞いた。

太古の昔、奴隷たちが信じていた伝説の戦士。
名前は「太陽の神ニカ」。
人を笑わせて、苦悩から解放してくれる戦士と言われている。

フーは投獄中、ニカに祈っていた。

だが、フーにニカの話をした看守は、後日消された。
知るだけで命が危険になる「太陽の神ニカ」の存在。
フーはニカに興味が湧いていた。

ジンベイはかつてタイヨウの海賊団に所属していた。
フーはタイヨウの海賊団と「太陽の神ニカ」との関係を聞くために、ジンベイにニカの話をした。

怒るジンベイ

フーの六式の前に血を流すジンベイ。
フーは魚人が奴隷の歴史が長いことを馬鹿にする。

その言葉にキレたジンベイ。
怒ったジンベイの覇気はフーの覇気を上回る。
フーの指銃シガンを受け止める。
最後は、「魚人空手奥義 鬼瓦正拳」でフーを倒す。

1019話 "ヘリケラトプス"https://xn--zcktc0dqa0c3719cuclgl4b50p.com/2021/07/06/1018%e8%a9%b1%...

考察

ゴムゴムの実を奪ったシャンクス

シャンクスがフーからゴムゴムの実を奪ったことが明らかになる。
シャンクスがいつ、どこでゴムゴムの実を奪ったのか確認する。

シャンクスは1年ほどフーシャ村を拠点にしていた。
1年ほどたったある時、ルフィはゴムゴムの実を食べてしまう。
つまり、シャンクスはフーシャ村を拠点にしている時に、ゴムゴムの実を奪った可能性が高い。

フーシャ村を拠点にしているということは、東の海イーストブルーでゴムゴムの実を奪ったと考えられる。

なぜ、シャンクスはフーシャ村を拠点にしていたのか。
それは、フーシャ村の近くにゴムゴムの実が存在する情報を手に入れていたのではと考えられる。

ゴムゴムの実の秘密ジャンプ1017話”号令”においてゴムゴムの実の重要性について明かされた。 元CP9のフーズ・フーがゴムゴムの実を護送していたことが分...

麦わら帽子の継承

フーがシャンクスからルフィに怒りの矛先を向ける理由は2つある。

  • ゴムゴムの実の継承
  • 麦わら帽子の継承

奪われたゴムゴムの実だけでなく、麦わら帽子の継承もフーが怒る理由である。

このことからゴムゴムの実と麦わら帽子は何らかの関連があると考えられる。

さらに、「継承」という言葉から、代々受け継がれてきたという意味も込められていると考えられる。
麦わら帽子に注目すると、

ロジャー→シャンクス→ルフィ

と継承されている。
麦わら帽子とゴムゴムの実は、空白の100年からずっと誰かに継承されているのかもしれない。

太陽の神 ニカ

ジョイボーイとの関係

「太陽の神 ニカ」について、以下の記述がある。

「人を笑わせ苦悩から解放してくれる戦士」

”人を笑わせる”という言葉から思い浮かぶのは、ラフテルに到着した時のロジャー海賊団である。
ラフテルでの光景を見たロジャー海賊団は、みな笑っていた。

さらに、ここで注目するのは、ロジャーの言葉である。

「ジョイボーイ、おれはお前が生きた時代に生まれたかった。
とんでもねえ宝を残しやがって。」

ロジャー海賊団は、ジョイボーイが残した宝を見て、笑っていた。
ジョイボーイが残した宝は、ニカと関係があったと推測される。

タイヨウの海賊団との関係

「太陽の神 ニカ」とタイヨウの海賊団との関連はあるのだろうか。

タイヨウの海賊団の由来は、海底で暮らしている魚人が、太陽の元で暮らせるようになることを願って付けられたと考えられていた。

だが、タイヨウの海賊団を結成したのは、天竜人の奴隷だったフィッシャー・タイガーである。
タイガーが奴隷のとき、天竜人から「太陽の神 ニカ」の話を聞いていた可能性がある。
ニカは奴隷たちに
そして、奴隷からの解放を意味して、タイヨウの海賊団と名付けた可能性がある。

最新刊はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。